栄養

入院患者さんのお体の状態や治療方針に合わせ、適正で安全な食事を治療の一環として提供しております。
管理栄養士が入院患者さん全員の栄養状態を把握し、問題があれば多食種で分析・評価を行い改善に努め、 また糖尿病や肥満などの生活習慣の栄養管理が必要な患者さんについては、個別に栄養指導を行っております。
病院理念を基に、退院後も食事療法が継続して行えることを目指し、日々取り組んでいます。

献立

朝食

昼食

夕食

調理室

清潔に保たれた調理室で入院中の患者さんに合ったバランスの良い食事が作られています。

栄養食事指導

予約制と待ち時間を利用した栄養指導を行っています。希望される方は主治医にご相談ください。

個人指導

月・火・水・金曜日(9時~16時)/ 土曜日(9時~12時)

サンプル食材やパンフレットでわかりやすく指導致します。